長浜ラーメン 一番軒

店主である三木 規彰が九州長浜で本場の豚骨ラーメンに衝撃を受け、「何としてもこの味を名古屋に持ち帰りたい」その一心で始まった一番軒。常に最高を追い求める我々のこだわりは、本場の再現ではなく、豚骨を極めた者だけが出せる味。「極豚」の二文字に想いを込め、お客様に笑顔を提供できる「最高の一杯」にこだわり続けます。

長浜白豚骨_

スープまるごと35頭の豚骨を特注釜で長時間炊き込み、余すことなく旨みを抽出した一番だしのみを使用する一番軒のスープ。4万5000キロカロリーの超高火力で脂の粒子はきめ細かく混ざり合い、過剰なクドさが削ぎ落とされたスープは、すっきり飲み干せるほどまろやかに。

極細麺小麦粉の配合や、食感を生み出すカットの仕方まで、試行を繰り返し辿り着いた世界にひとつだけの「一番軒オリジナル低加水極細ストレート麺」。替玉の際にはそのまま口に運んで、小麦の香りや食感を楽しんでいるお客様もいらっしゃいます。

かえし旨みが強くボディのしっかりした九州産本醸造醤油を4種類ブレンドした、門外不出の元ダレ。コク深く口から鼻にぬける芳醇な香りが、麺にしっかり絡みます。

ページTOPへ
Copyright © 一番軒グループ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.